何となくジメジメした日が出てきましたね。

 

まもなく「梅雨」に突入するのでしょうが、梅雨時はなぜか体の不調やコリが酷くなりませんか。

 

何故かと言うと、気温や湿度というのは「自律神経」を介して密接に体調と関連しているからなのですね。

 

で、訴えとして多い症状が「むち打ちの後遺症・頭痛・神経痛」などですが、中でも特に多い症状が

 

「肩こり」

 

です。梅雨の天気と同じように、何とも言えない不快なコリ感が肩に現れやすいですよね。

 

そこでさまざまな解消法に皆さまトライされるわけですが、私から1つおすすめしておきたい解消法がありまして、それは

 

「カラオケ」

 

です。カラオケは非常に肩こり症状の改善に効果的なんですよ。

 

今回の記事では、その理由について話をしてみたいと思います。

スポンサードリンク

肩こりと呼吸の関係

肩こりについては以前詳しく記事に書いていますので、詳細はそちらで勉強して頂きたいのですが、要は「肩こりの原因」というのは非常に多岐に渡るのです。

 

「肩こりに効くツボ!!肩や内臓から来る不快な症状を退治!!」

 

その為肩こりというのは非常に治療家泣かせの症状でもあるのです。私も長い間治療家生活を送っていますが、「肩こり」はなかなかに改善が難しい部類に入ると思います。

 

ただ長年様々な臨床例を経験する中で、「内臓から来る肩こり」を除いて、ほとんどの肩こりに共通する症状が有る事にも気付きました。

 

「呼吸と肩こり」

 

の関係性です。肩こりを訴える方のほとんどは、総じて「背筋と腹筋が硬い」んですね。

 

例えば、「広背筋(こうはいきん)」や「小円筋(しょうえんきん)」という背筋群、あるいは「横隔膜(おうかくまく)」や「腹直筋(ふくちょくきん)」などの腹筋群。

 

これらの筋肉群が非常に硬いのです。そして、これらの筋肉は非常に

 

「呼吸と関連が深い」

 

のです。次項でその点についてさらに掘り下げて考えてみましょう。

呼吸が乱れると筋肉が硬くなる

自律神経の中に「交感神経」というものがあります。ご存じの方も多い事でしょう。その交感神経ですが、

 

「吸気(息を吸う)」

 

についての働きを担当しています。つまり、交感神経が正しく働く事で「息を吸う」事が出来ている訳ですね。ところが一方で

 

「交感神経はストレスに弱い」

 

という一面も持っており、ご存じストレス社会の現代では、実に多くの方が「仕事・学校・男女・家族・友人」関係などでストレスを抱えておられます。

 

その為交感神経がとても疲れてしまい、「呼吸が乱れてしまう(深く息を吸えない)」という現象が起きやすいのです。

 

これは、自覚している人と自覚できていない人と半々ぐらいですが、私の経験ではかなりの方で見受けられる現象です。

 

息を深く吸えないという事は、さきほど挙げた背筋群や腹筋群が十二分に伸縮できないという事なので、結果として

 

「背筋群や腹筋群が硬くなってしまう」

 

のです。それがひいては「肩こりの悪化」にも拍車をかけてしまうのです。

 

つまりストレスで交感神経の働きが上手く行かなくなると、呼吸が乱れてしまうので呼吸に関係する背筋群や腹筋群が硬くなり、その結果肩こりが悪化するという悪循環を辿るわけです。

スポンサードリンク

なぜカラオケが肩こりに良いのか

もう、これは単純に

 

「ストレスの解消になる」

 

からです。さきほど言ったように、ストレスから始まる一連の悪循環が肩こりの一因な訳ですから、カラオケで元凶のストレスを解消しようという事です。

 

それと、もう1つ理由を言うならば

 

「歌う事で背筋群や腹筋群が中から動いてストレッチになる」

 

という事も大きな理由です。腹から声を出して歌えば、先程挙げた筋肉群に刺激が伝わるので、運動を行ったのと同じようなストレッチ効果が出るわけですね。

 

つまり、「ストレスの解消」と「背筋群や腹筋群のストレッチ」を同時に達成できるのが「カラオケ」なのですよ。

 

なので、中には「カラオケが苦手」という方もおられる事でしょうが、ここは1つ、体の為と思って挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

人に聞かれるのが恥ずかしいならば、独りで行けば良いのです。私なんかカラオケに行く時はたいてい独りですよ。

 

独りで行く事は何も恥ずかしい事ではありません。むしろたくましい証拠です。ぜひ臆せずチャレンジしてみましょう。

 

なお、以下により効果を挙げるための注意点を列記しておきますので、カラオケに行かれる際は参考にされて下さい。

カラオケ時の注意点

立って歌う事。座って歌うのはNG。

 

あまりアップテンポの曲は良くない。しっとりと歌える曲が良い。

 

腹から声を出す事。ぼそぼそと歌わない。

 

力まずにリラックスして歌う。筋トレではなくストレッチの意識で歌う事。

 

カラオケ中は炭酸飲料を飲まない。

スポンサードリンク

肩こりにおすすめの曲を独断で推薦します

さて、肩こり解消におすすめのカラオケですが、私の独断でおすすめの曲を推薦したいと思います。

 

ただし、これは多分に私の好みや嗜好が含まれておりますので、あくまで参考程度にしておいてください。

 

私の推薦する曲を歌って肩こりが解消できなかったとしても「断じてクレームは受け付けません」ので、そこのところはよろしくです(笑)

 

ストレス解消ですから、あくまであなたが歌って気持ちの良い曲が正解なのです。

 

なお、残念ながら著作権の関係でリンクが貼れません。興味のある方はYOUTUBE等で検索をかけて頂きますようお願い致します。

学生時代を懐かしみたい時

想い出がいっぱい H2O

 

卒業写真 山本潤子

 

なごり雪 中西保志

過去の恋愛を糧にしたい時

贈る言葉 海援隊

 

サボテンの花 チューリップ

 

Myself~風になりたい 徳永英明

 

君がいない夏 DEEN

 

何も言えなくて・・・夏 J-Walk

 

ラブレター The Blue Hearts

 

シングルベッド シャ乱Q

 

さよならの向う側 山口百恵

好きな人を想いたい時

ハナミズキ 一青窈

 

君がいないから 玉置浩二

 

常套句 Mr.Chirdren

 

foryou 高橋真理子

 

STORY AI

気持ちを上げたい時

銀河鉄道999 ゴダイゴ

 

僕が僕であるために 尾崎豊

 

笑えれば ウルフルズ

 

川の流れのように 美空ひばり

 

以上。肩こりとカラオケに関する話しでした。

 

選曲を見て頂くと年齢がバレそうですが、これでもいちおう30代ですので悪しからず。

 

今度の休みにはぜひカラオケでストレスを発散して、スキッと肩こり解消と行きましょうか。

まとめ

*肩こりは呼吸の乱れと関係が深い。

*呼吸が乱れると背筋や腹筋が硬くなり、結果的に肩こりも酷くなりやすい。

*呼吸の乱れはストレスによる交感神経の乱れから来る。

*カラオケは、ストレスを発散すると共に背筋や腹筋のストレッチ効果も期待できる。

スポンサードリンク