今回は「たばこ」についての記事を書きます。

 

喫煙は絶対に止めた方が良いというのは分かっていても、いったいなぜ止めた方が良いのかを理解できている方は意外に少ないですね。

 

もちろん「肺がんなどの病気になるから」という理由は当然あるのですが、他にもかなり重要な理由があるのです。

 

今回は、それらの理由について迫ってみたいと思います。

スポンサードリンク

喫煙ゾーンは減っても喫煙者は増えている

近年、多くの公共施設や乗り物などで喫煙ゾーンが激減しています。

 

これは喫煙者の方にとっては非常に心苦しい事でしょうが、多くの方の健康志向の高まりに伴って、こういった流れは今後も加速して行くことでしょう。

 

しかしながら、それと反比例するように「喫煙者自体は増えている」というデータも出ています。

 

もちろん、調査対象や場所などでかなり違いが出てはくるのですが、特に「女性の喫煙者」に関しては、かなり増加傾向にあるという報告を多々見受けます。

 

私自身、子どもの少年野球に週末はよく顔を出すのですが、ざっと見渡してもおおよそ7割程度の保護者が喫煙者ですし、ママさん喫煙者もけっこうおられますね。

 

なので私の体感としても、喫煙者はそれほど減っていないのではないかと感じています。

なぜ禁煙した方が良いのか

これを問われて多くの方が思い浮かべる事は

 

「タバコは体に悪いから」

 

という理由ではないでしょうか。上でも書いたように、タバコを吸うと「肺がん」などの怖い病気のリスクが高まりますからね。ただ

 

「肺がんになると具体的にどう怖いのか」

 

という意味については、あまりイメージしにくいのではないかと思います。

 

またこの理由以外にも、タバコを吸うとあるデリケートな問題が発生してしまうので、やっぱり喫煙は止めた方が良いのですよ。

 

その理由については、次項でさらにくわしく解説して行きましょう。

スポンサードリンク

喫煙者の最後はとても苦しいから

人は誰しもいつかは命を終える事になりますが、願わくば「安らかな最後を迎えたい」という思いは誰にでも共通する願いではないでしょうか。

 

ところがです。タバコを吸う事によってこの願いが遠のく恐れがあるのですよ。

 

と言うのも、喫煙者に多い疾患としては「肺気腫」や「肺がん」がありますが、ごく簡単にこれらの病態を説明しておくと

 

「肺が機能しなくなる」

 

疾患なのです。肺は、「呼吸」という生命維持の根幹をなす行為に関与する臓器ですが、この肺が機能しなくなるという事は、要は

 

「呼吸が難しくなる」

 

という事なのです。想像してみてください。窒息に近いような苦しみを味わいながら最後の時を迎える辛さを。

 

私は肺がんで亡くなる方をたくさん見てきましたが、どの方も、最後は「肩を上下させながら苦しそうに呼吸」して亡くなってゆかれました。

 

最近では「モルヒネ」などの緩和医療の発達により、昔よりも苦痛を軽減する事が可能とはなってきていますが、それでも、呼吸の苦しさを和らげるの簡単な事ではありません。

 

ですからこういったリスクを少なくするためには、やはり禁煙する事がとても大切になるのです。

 

「背中の痛みは内臓の病気かも!?痛む場所で分かる疾患!!」

 

スポンサードリンク

口臭がきつくなるから

口臭という現象はいろいろな病気のサインとなりますが、実は「喫煙でもかなり口臭が強くなりやすい」のです。

 

口臭は、人間関係にも影響を与えかねない非常にデリケートな問題です。特に男女関係ではかなりナーバスな問題が生じる事もありますね。

 

病気の影響などで仕方なく口臭が強くなるのはしょうがありませんが、自分である程度予防できるような口臭は、エチケットとしても気をつけておきたいものです。

 

特に「歯の不衛生・甘いコーヒーやジュース・タバコ」という組み合わせは、かなり匂いが強くなりがちです。

 

思い当たる方は、今すぐ禁煙にトライした方が良いと思いますよ。

 

「口臭ケアにおすすめの方法を教えます!永久保存版の神記事!!」

体臭がきつくなるから

口臭のところでも述べましたが、「匂い」という問題は人間関係にも影響を及ぼしかねないデリケートな問題です。

 

で実は、「喫煙では体臭も強くなりやすい」のです。

 

まあ、中には他人のタバコの匂いは嫌いじゃないという方もおられますが、特に我々中年男性世代では、タバコの匂いと加齢臭などが混ざってかなり体臭がきつい人がいますね。

 

タバコの成分は肺だけでなく血液から全身にも回りますので、皮膚を通じて全身から何とも言えない不快な匂いが出てくる事があるのです。

 

これも年齢に伴って自然に発生する体臭は仕方がないのですが、喫煙のように自分で気をつける事ができる体臭については、やはり出来る限り気をつけたいものです。

 

「ワキガクリームで男女兼用に効果が高いものはズバリそれ!?」

 

以上。タバコを止めた方が良い理由について話しました。

 

どうでしょうか。喫煙者の方にとっては耳が痛い内容だったかもしれませんが、喫煙は「精神安定効果」がある事を除き、肉体的には何も良い事がありません。

 

もし、あなたが自分の体の事や他人との人間関係を重視するならば、禁煙して損はないはずです。

 

ここは思い切って「禁煙」に挑戦してみませんか。自分の力でダメならば、「禁煙外来」を利用する手もありますしね。

まとめ

*喫煙ゾーンは減っていても、喫煙者は増加傾向にある。

*喫煙は肺疾患のリスクを高める。

*肺の病気で亡くなる時が非常に苦しい。

*喫煙は口臭や体臭の悪化を招きかねない。

スポンサードリンク