9ebfb0900f21109b66afb86686d410c5_m

気候がずいぶん冷え込んで来ましたね。これから冬の寒さが本格到来しますが、こういった寒冷時によく発生しやすいのが

 

「緊張型頭痛」

 

という痛みです。「肩こり」や「首こり」を伴って頭が重苦しくなる、何とも不快な頭痛の事を指します。

 

特に女性の方や交通事故に遭った経験がある方などは、緊張型頭痛の経験がある方が多いのではないでしょうか。私もそうなのでよく分かります。

 

緊張型頭痛は片頭痛とは対称的な頭痛であり、原因や対処法も真逆になる頭痛なのです。

 

今回は、そんな「緊張型頭痛」について勉強してゆきましょう。

スポンサードリンク

頭痛の種類

片頭痛(へんずつう)

 

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)

 

群発頭痛(ぐんぱつずつう)

 

私たちが日常で経験する頭痛は、たいていが上記3種類の頭痛です。

 

しかも群発頭痛は非常に珍しい疾患ですので、たいていは片頭痛か緊張型頭痛、もしくはそのミックス型である場合がほとんどです。

 

「緊張型頭痛」は、片頭痛に次いで患者さんが多い隠れエースとも言えます。以下、緊張型頭痛について掘り下げて見てゆきましょう。

緊張型頭痛

緊張型頭痛は、血流が悪くなることで筋肉が硬直して発現する頭痛です。症状は

 

「重苦しく締め付けるような痛み・首や肩のコリ感やハリ感を伴う・食欲不振・ムカツキ」

 

などです。片頭痛ほど酷い症状ではありませんが、非常に不快で悩ましい頭痛でもあります。

 

発症のタイミングは、冬や雨天などの寒冷時によく見られます。寒冷時には着る服も増えて動きが鈍る事から、首回りや肩周りの血行が悪くなりがちですからね。

 

また寒冷時のみに起こる訳でもなく、例えば「ストレス・運動不足・生活習慣の乱れ・交通事故の後遺症」など、様々な血流悪化要因によっても発症します。

 

一年を通じていつもこの頭痛に悩まされているという方が多いのも、この頭痛の特徴ですね。

 

片頭痛ほど天候や気候の影響は受けませんが、起床時や休日など、体が硬い時間帯やいつもと生活ペースが変わる日などに発症しやすい傾向にあります。

緊張型頭痛の治療

乏しくなった血流を良くしてあげる方が痛みが和らぎますので

 

「温めて活動的にする」

 

というのが正解です。マッサージやお風呂で温めるなど、血流を良くする行動をとった方が症状が楽になる場合が多いですね。

 

片頭痛ほど症状は酷くないので鎮痛剤はあまり必要ではありませんが、明確な痛みが少ない分、かえって嫌な不快感があります。

 

それによって、仕事や家事や学業などに支障を来たす事もありますので、症状が辛い場合には脳神経外科医に薬を処方してもらうと良いでしょう。

 

以下に緊張型頭痛に有効である薬を紹介しておきます。

緊張型頭痛に効果のある薬はCMCP

私の臨床経験では、緊張型頭痛に通常の鎮痛剤はあまり効果がありません。

 

実際には、「筋肉を緩める薬」や「精神の緊張をほぐす薬」などを併用する方が、よほど有効な効果が期待できる場合が多いのです。

 

それに打ってつけの鎮痛薬が「CMCP」です。筋弛緩剤や精神安定剤等がバランスよく配合された鎮痛薬で、私自身の経験でも緊張型頭痛にはよく効きます。

 

ただし、このあたりは脳神経外科医の領域ですから、一度脳神経外科医によく相談されてみる事をおすすめいたします。

 

「頭痛は何科を受診したら良い?3つの選択肢から選ぼう!!」

緊張型頭痛の予防

筋肉を緊張させない事が重要なので、「運動・ストレッチ・体操」などで日頃から体を動かす習慣をつけておきましょう。

 

また心理的要素も大きいので「ストレス管理」も重要となります。

 

他には「高血圧」でもよく発症しやすいので、血圧が高い方は血圧の管理もしっかりと行ってゆく事が必要でしょう。

 

 

以上。緊張型頭痛の話でした。

 

いずれにしましても、自分が緊張型頭痛に該当すると感じたら、まずは脳神経外科を受診しておきましょう。

 

また、整骨院や鍼灸院等でも頭痛体質の改善に取り組んでいる院があります。

 

医師による診断投薬と、柔道整復師や鍼灸師による体質改善の両輪を回し、上手に緊張型頭痛と付き合ってゆきましょうね。

まとめ

*緊張型頭痛とは、鈍い痛みで肩こりなどの不快感が強い頭痛のこと。

*緊張型頭痛は、動きが鈍り血行が悪くなりやすい寒冷時や休日などに多い。

*緊張型頭痛は、ストレスなどによる血行障害があればいつでも起こる。

*緊張型頭痛には筋肉や精神の緊張をほぐす薬が有効である。

*緊張型頭痛が気になる方は、一度脳神経外科医を受診しておくこと。

*緊張型頭痛に効くツボは「H6とF4」が有効。詳しくは「井穴刺絡!万病に効くツボ治療決定版!!」を参照。

スポンサードリンク