私は日々整骨院の仕事を行っているのですが、体の痛みを改善するためによくアドバイスする事の1つとして

 

「減量(ダイエット)」

 

があります。まあ、痩せてるから絶対に痛みが出ないということではないのですが、それでも太っている状態よりかは、はるかに痛みを減らすことができるものです。

 

またダイエットは、関節痛だけでなく健康全般にも非常に有効な行為なので、体の痛みや健康状態が気になる方は、ぜひダイエットに取り組んで頂きたいものです。

 

それで、ダイエットと言えば「食事制限」抜きには成立しにくいものですが、その中でも多くの方から問い合わせのある食事療法の筆頭として

 

「カロリー制限食」

 

というものがあります。ところがです。

 

ダイエットや健康の為にカロリー制限食に挑戦する方は多いのですが、実際のところ、それで上手く痩せたり健康になる人ってほとんどお目にかかった事がないのですよ。

 

いったい、なぜカロリー制限食では上手く健康に痩せられないのか。そして、上手く健康に痩せるためには本当は何を制限したら良いのか。

 

今回は、そのあたりのことについて勉強してみましょう。

スポンサードリンク

カロリー制限が上手くゆかない理由

さて、医療界でも大きく分けて2つの考え方があるのですが、ダイエットに有効なのは「カロリー制限」だと主張する方と、「糖質制限」だと主張する方が存在します。

 

私は「糖質制限派」なのですが、その理由については後から述べる事として、ここでは、なぜカロリー制限では上手く痩せにくいのかという点について書きます。

 

言うまでもなく、カロリーを制限するという事は、3大栄養素である「糖質・脂質・たんぱく質のすべての総量を制限する」という事になります。

 

確かにこれらの食事を実践すると痩せる可能性は高いです。ただし、「健康に痩せられない」という点が問題なんですよ。なぜ健康に痩せられないかと言うと

 

「筋力や骨密度が弱くなる可能性がある」

 

からなのです。特に、脂質とたんぱく質は体を作るうえでとても重要な栄養素なので、これらを制限し過ぎる事により、筋力や骨密度が落ちて弱々しい体になってしまうのです。

 

痩せたけど、傍から見て「なんか不健康そうだな」と感じる人は、だいたいこのパターンが多いですね。

 

また、私の患者さんにカロリー制限食にこだわる糖尿病患者さんがいらっしゃるのですが、なかなか痩せないばかりか、糖尿病もどんどん悪化して病気ばかりしている方がいます。

 

そんな訳で、かなりのカロリーを食する人が制限をかける分には良いのですが、一般的な食事量の方がカロリー制限を行う事は、あまりよろしくないというのが私の感想です。

 

それともう1点大事なことがあります。

糖質は自ら体内で作る事ができる

糖質と脂質やタンパク質の関係には、ある大きな相違点があります。それは

 

「糖質は自ら作ることが出来る」

 

という事です。人間の体には、肝臓により糖質を作りだす「糖新生」という能力が備わっている為、理論的には糖質を摂らなくても生きて行けるのです。

 

ところが、脂質やタンパク質は基本的に体外から摂取しなければなりませんので、これらが不足してしまうと、たちまち体は健康を維持できなくなるのですね。

 

そういう事からも、脂質やタンパク質も含めての総量を減らすカロリー制限ダイエットは、あまり上手く行かないというのが見解になります。

だったら糖質を制限しよう

という事で、ダイエットを成功させる為の結論としては

 

「糖質を制限しましょう」

 

という事になります。なぜなら、糖質を抜いても体が不足分を補ってくれるので、健康上大きな問題がないからです。

 

また、糖質には「高血糖」や「肥満」を招きやすいという性質がある事からも、健康目的で糖質を抜くという事は非常に理に叶っています。

 

実際、私もそれでダイエットや体調不良改善に成功していますしね。

 

ただ糖質制限の難点は、あまりにも糖質が食卓のメインに居座っているので、抜いてしまうと食事のボリュームが薄くなるのですよ。

 

そこさえ我慢できれば、ダイエットに最も優れた効果を発揮するのは糖質制限である事は間違いありません。

 

ただし、肝臓が悪い方など一部の疾患をお持ちの方では糖質制限は禁忌となります。以下のリンク先でそちらの解説をしておりますのでぜひご覧ください。

 

「糖質制限への批判があるけど実際どうなの?実践編!」

 

「痩せる食事メニューとは?安全に1週間で1キロ落とす方法!!」

 

以上。カロリー制限食が上手く行かない事に対する見解を話しました。

 

現代人の食事は、かなりカロリーを摂取している事には違いありませんが、だからと言ってやみくもにカロリーを制限すれば良いかというと、必ずしもそうではないのです。

 

基本的に、普通の食事スタイルの方が痩せたかったり健康になりたい際には、糖質制限を選択した方が圧倒的に上手く行きやすいですよ。

 

いきなり糖質を制限するという事にはどうしても抵抗があるという方は、まずは3食のうちどれか1つだけでも主食(米・パン・麺類)を抜いてみてください。

 

それだけでもかなり効果を体感できることは請け合いです。

まとめ

*カロリー制限食は健康を害する可能性がある。

*脂質やタンパク質を抜くと、筋力低下や骨密度低下などのリスクがある。

*糖質・脂質・たんぱく質の中で、体内で合成できるのは糖質のみ。

*糖質には高血糖や肥満を招くリスクがある。

*糖質を抜いて脂質やタンパク質はしっかり摂るという事が、正しい痩せ方であり健康法である。

スポンサードリンク